ホーム > 公演情報, 東北北海道 > おたる市民能

おたる市民能

【日時】2012/09/01(土) 17時開場 17時半開演 20時ごろ終了予定
【公演名】おたる市民能
【場所】旧岡崎家能舞台・小樽市公会堂 (小樽市花園5-2 小樽公園内)
【料金】[前売]自由席 一般2,000円 小中高生1,000円
    [当日]自由席 一般2,500円 小中高生1,500円
【問合せ】Tel.0134-22-8713
    (旧岡崎家能舞台を生かす会 事務局 月〜土 10時〜12時 13時〜16時)

小樽は観世流能楽師・足立禮子さんの出身地。能の公演機会の少ない北海道ですが、能楽愛好者がいないわけではありません。立派な舞台もありますし…。「旧岡崎家能舞台を生かす会」のHPでは、「おたる市民能」のことを「市民の、市民による、市民のための手づくり能楽公演」と説明しています。「旧岡崎家能舞台を生かす会」では、能舞台の床磨きの希望者を募集するなど、ユニークな活動をされています。
今回の公演では宝生流の半能が舞われます。(管理人)

■「地元団体による仕舞・連吟」

■「能楽あれこれミニ講座」

■狂言「仁王」

高野和憲、岡聡史、中村修一

■「職分による舞囃子」

■「能装束着付け紹介」

■半能「橋弁慶」

藤井雅之、野月聡
亀井雄二、當山淳司、藤井秋雅
幸信吾(小鼓)

詳細はこちらをご参照ください。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*