ホーム > 祭礼・法会、無形文化財 > 【三重県伊勢市】一色神社例祭奉納能

【三重県伊勢市】一色神社例祭奉納能

【日時】2014/03/16(日) 11時〜16時
【公演名】【三重県伊勢市】一色神社例祭奉納能
【場所】一色町公民館,一色神社神前
【問合せ】Tel.0596-25-6526(一色町能楽保存会)

【アクセス】一色町公民館
伊勢市駅より一色町行きバス15分終点下車徒歩5分

【内容】
伊勢に伝わる能楽の発祥は、戦国時代にさかのぼるとされるそうです。伊勢三座の流れを汲むもので、450年の由緒ある伝統があるとか。とくに「翁」は「一色の翁舞」と称され、国の選択無形民俗文化財に指定されています。もともと塩の生産の盛んな豊かな土地だったのだそうです。
現在は保存会の方々によって伝承され、全国的にも知られています。京都在住の喜多流職分の高林白牛口二(こうじ)さんらを招いて、練習に励んでいらっしゃると、古い読売新聞の三重版に紹介されています。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/kikaku/028/5.htm

【演目】
国の選択無形文化財の翁をはじめ能3番、仕舞15番、連吟2番、狂言1番ほか

詳細はこちらをご参照ください。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*