ホーム > 公演情報, 関西 > 片山伸吾考案「彩謡」による わかりやすい能の夕べ「望月」

片山伸吾考案「彩謡」による わかりやすい能の夕べ「望月」

【日時】2018/11/02(金) 18時半開場 19時開演
【公演名】片山伸吾考案「彩謡」による わかりやすい能の夕べ「望月」
【場所】大江能楽堂
【料金】[前売}一般3,500円 学生2,000円 
    [当日]一般4,000円 学生2,500円
    ※小学生~高校生のお子様同伴の方は御一人に限り、前売3,000円(当日3,500円)、お子様は無料
【問合せ】Tel.06-6940-0731(関西楽劇フェスティバル協議会)

■第一部 鼎談「わかりやすい能の試み」

片山伸吾、桂よね吉、笠谷和比古

■第二部 能「望月」

片山伸吾(シテ)
田茂井廣道(ツレ)、片山峻佑(子方)
桂よね吉(語り部/ワキ・アイ)

詳細はこちらをご参照ください。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*