ホーム > 公演情報, 関西 > 丹波篠山翁神事

丹波篠山翁神事

【日時】2011/01/01(土) 0時20分ころより
【公演名】丹波篠山翁神事
【場所】丹波篠山春日神社能楽殿
【料金】無料
【問合せ】Tel.079-552-0758(篠山市商工会篠山振興部)


今年も、丹波篠山では恒例の「翁神事」が催されます。
今年で34回目を数える伝統の催し。

天下泰平、国土安穏、五穀豊穣、延命長寿を祈祷するこの催しには、全国各地から初詣の人が訪れるのだそうです。

今年も梅若万三郎さんは元朝に翁を踏み、大倉源次郎さんは頭取を勤められるのでしょう。大倉さんは丹波篠山で元日を迎えて、その日の午後いちばんには、大阪で「三番三」の頭取をお勤め…。梅若万三郎さんも、毎年、元朝の舞台のあとは、すぐに東京にとんぼ返りされているとか。

お出ましの能楽師はもちろんのこと、この催しを支える商工会の皆様も、お身体、大切に。今年も雪、降るのでしょうか。(管理人)

■「翁」
梅若万三郎(翁)
大倉源次郎(小鼓頭取)

詳細はこちらをご参照ください。

  1. 管理人
    2010 年 12 月 9 日 16:11 | #1

    篠山市商工会篠山振興部のご担当さまから、こんなメールを頂戴しました。お問い合わせの方は、ご注意ください。
    「問い合わせ先事務所は、
    年末29日から年始3日までは、休みに入りますので、対応が出来ない状況になり、
    当日も現場に入るため、お問い合わせに対応できない事になります・・・ご了承下さい。」
    事務所が正月休みに入っても、ご担当さまは、「現場に」入られるのですね。天下泰平、国土安穏、五穀豊穣、延命長寿…。いつにも増して、「翁」の祈りにすがりたい不安な年の瀬。気持ちよく清々しく舞っていただけるといいですね。

  1. トラックバックはまだありません。

*