ホーム > 公演情報, 東北北海道 > 能楽事始め

能楽事始め

【日時】2011/01/23(日) 13時半開演
【公演名】能楽事始め
【場所】いわき市文化センター(福島県いわき市平字堂根町1−4)
【料金】全席自由 [前売]一般2,000円 高校生以下1,000円
     [当日]一般2,500円 高校生以下1,500円
【問合せ】Tel.090-8871-5421(能楽謡隊事務局 佐藤)
【問合せ】E-mail nohgaku.utaitai@gmail.com

一年半ほど前から、福島県いわき市で、「いわき・こども謡隊(うたいたい)」という活動がスタートしたそうで…。今回が2度めの発表会だというお知らせをいただきました。
何歳ぐらいの子たちかしら…、隊員はたくさんいるのかなぁ…、楽しんでお稽古しているかしら…。子どもたちは一年半でずいぶん上達するのだろうなぁ…。
いわきにも羽衣伝説があるのですね。謡を通して郷土愛を育むなんて、素敵ですよね。
お近くの方は、是非どうぞ。元気がもらえるかもしれませんよ。
寒い日が続きそうですが、子どもたちには風邪なんて引かずに、大きな声で元気いっぱい舞台を勤めてほしいですね。(管理人)

■素謡 「鶴亀」

いわき・こども謡隊(うたいたい)

■語り いわきの「羽衣伝説」

横山幸子

■和の響き

八反田智子(笛)、住駒俊介(小鼓)、柿原光博(大鼓)、林雄一郎(太鼓)

■能楽ワークショップ「みて、きいて、やってみる!五感フル活動!!」

佐野登(講師)

■能「羽衣」より〜能と語りのコラボレーション〜

佐野登(シテ)
八反田智子(笛)、住駒俊介(小鼓)、柿原光博(大鼓)、林雄一郎(太鼓)
水上輝和,水上優,藪克徳(地謡)、横山幸子(語り)

詳細はこちらをご参照ください。

  1. 詩織
    2011 年 1 月 15 日 17:42 | #1

    管理人さま、さっそく掲載して頂きありがとうございます

    この謡隊は未就学児童から中学生までのメンバーで
    構成されております。

    講師の佐野登先生に月1~2回のお稽古をして頂き、1年に一度
    発表の場を作って頂いております。

    結成当時はもう少しメンバーがおりましたが、
    様々な事情から少しずつ入れ替わり現在は約50人で活動しております。
    佐野先生はいわき市の他にも九州の佐賀県鳥栖市、静岡、福島県ではこの他に会津でも
    謡隊を指導していらっしゃいます。

    謡を教えるだけでなく礼儀作法等も教えて頂いており、
    保護者としては嬉しく思っております。
    正面から向き合って熱心にご指導頂く姿勢は素晴らしく思います。

    2回目の発表が成功する事を祈っております。

  2. 管理人
    2011 年 1 月 15 日 20:28 | #2

    詩織さま。公演情報をお寄せいただきありがとうございました。また、重ねてコメント!! ありがとうございます。
    小学校に上がる前の小さなお子さんから、中学生まで、50人ですか。
    小さな子が、先生や大きな子の真似をして一生懸命お稽古している姿を想像すると、自然に顔がほころんできます。子どもたちから慕われ、保護者から感謝され信頼される佐野先生、素敵ですね。
    謡隊のお子さんたちの健やかな成長をお祈りしています。
    まずは、発表会ですね。寒さにも風邪にも負けないで、会心の謡ができますように。

  3. 詩織
    2011 年 1 月 30 日 23:30 | #3

    この度は大変お世話になりました。

    おかげさまで「いわき・こども謡隊」を含めて、
    無事公演が終了致しました。

    また機会がありましたらよろしくお願い致します。
    ありがとうございました。

    謡隊のサイトがありますので、お時間ありましたらぜひご覧下さい。
    http://nohgaku-utaitai.blogspot.com/

  1. トラックバックはまだありません。

*