ホーム > 公演情報, 関西 > 東北地方太平洋沖地震 義援能 第二部

東北地方太平洋沖地震 義援能 第二部

【日時】2011/04/25(月) 18時開場 18時半開演 終了予定20時半ごろ
【公演名】東北地方太平洋沖地震 義援能 第二部
【場所】京都観世会館
【料金】全席自由 1,500円(前売・当日とも。一般・学生とも)
【問合せ】Tel.075-771-6114(京都観世会館)

東日本大震災のあと、関東ではさまざまな催しが中止・延期になっています。停電などやむを得ないことではありますね。
被災を免れた地域の皆様は、救援物資を送ったり、募金に応じたり、さまざまにできることをされていることと思います。京都では、能楽師が舞うこと、囃すことで復興支援をしようとしています。義援能を拝見することで、支援できるのはありがたいことですね。支援金とともに、「鎮魂の祈り」を捧げたいと思います。能には本来、「鎮魂の芸能」という側面もありますから。
この公演の入場料は、全額「京都新聞社会福祉事業団」を通して、被災自治体の災害対策本部に送られ、被災地の復興支援に使われるということです。(管理人)

■舞囃子「田村」

吉浪壽晃
森田光廣(笛)、古田知英(小鼓)、井林清一(大鼓)

■仕舞
 「道明寺」馬野義男
 「野宮」杉浦元三郎
 「笹之段」大江又三郎
 「龍虎」田茂井廣道,松野浩行

■舞囃子「放下僧」

浦田保浩
左鴻泰弘(笛)、伊吹吉博(小鼓)、武重方軌(大鼓)

■能「羽衣〜和合之舞〜」

林喜右衛門(シテ)
原大(ワキ)、有松遼一,岡充(ワキツレ)
光田洋一(笛)、林吉兵衛(小鼓)、石井保彦(大鼓)、井上敬介(太鼓)

詳細はこちらをご参照ください。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*