ホーム > 公演情報, 関東 > 金剛永謹能の会 東京公演

金剛永謹能の会 東京公演

【日時】2011/11/20(日) 13時開場 14時開演
【公演名】金剛永謹能の会 東京公演
【場所】国立能楽堂
【料金】全席自由 一般6,000円 学生3,000円
【問合せ】Tel.075-441-7222(金剛能楽堂)

能「祇王」は宝生流、金剛流、喜多流の三流にのみ伝わる曲で、金剛流では18年ぶりの東京公演ということです。祇王と仏御前、二人の白拍子の深い心情を表す相舞が見どころ。平家物語ではおなじみのエピソードが能になっているのですね。今回は金剛流宗家と若宗家の相舞。(管理人)

■仕舞「駒之段」「葵上」

今井清隆、宇高通成

■狂言「六地蔵」

野村萬斎、石田幸雄、月崎晴夫、竹山悠樹、中村修一

■能「祇王」

金剛永謹(シテ)、金剛龍謹(ツレ)
高井松男(ワキ)、高野和憲(間)
一噌幸弘(笛)、曽和正博(小鼓)、柿原崇志(大鼓)

詳細はこちらをご参照ください。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*